ニンプウ生活

2010年5月21日 (金)

ぜんぶが予想外でした。。。の出産(分娩室編)

〈分娩室へ移動後〉

助産婦さん達のリードで、陣痛の波に合わせて

ポコクマ赤ちゃんが産道を下りてきやすいようにする。

出産はひたすらママががんばるわけじゃなくって、

赤ちゃんが自分を通過してこの世界に出てくるのを、

アシストするような感覚。連携プレーって感じでした。

助産婦さん達の励ましとリード、

この10か月検診の度、優しく相談にのってくださったS先生、

そして大変なことも一緒に乗り越え、支えてくれたくまさんが力をくれ、

16:28分、ポコクマ誕生となったわけです\(^o^)/

胸の上にやってきたポコクマのあったかいこと!!!

「やーっと逢えたネheart

ポコクマがキレイにしてもらってる間、S先生が、

先生:「小林さんの場合、2人目気をつけた方がいいかな。」

私:「(ふ、ふ、2人目、今1人目産めたばっかりだよ、先生。

 何をおっしゃりたいの?)

 どういうことですか?」

先生:「1人目がこんだけ安産で早いと、2人目は陣痛が来たら、

    家で産まれてたってことがあるかも。。。」

ひょえ~~~~Σ( ̄ロ ̄lll)

そして、もっとひょえ~~~発言が飛び出すeye

先生:「小林さんって、看護婦さん達が言ってたんだけど、

    あのオーストラリアの人ですよね?」

(オーストラリアの人????(大汗))

私:「あぁ、そうなんです、島の管理人の仕事に応募して、

   観光大使をやらせて頂いてます。

   でも、先生いつから知ってたんですか?

   検診の時言ってくれればいいのに。

   恥ずかしいこといっぱい言っちゃった気が。。。。。。」

先生:「外来の時は、やっぱなんか聞きづらいじゃないですかぁ。ハハハ」

私:「ハハハハハハ。オーストラリア私大好きなんです、先生も是非!」

と分娩室でしっかりsign02観光大使のお仕事も果たし、

いつの間にか、出産は終わっていたのでした。

これからニンプウ生活送る方、出産を控えてる方。

妊婦生活も、出産も人それぞれって心底思いました。

つわりも、痛いとこも、お産のはじまりも、分娩も、

本当に人それぞれ違って、それでいいんだって思います。

(また金子みすず?!)

他人と比べたってしょうがないし・・・・

予想外の展開に考えてることなんて吹っ飛ばされちゃうし・・・・

これからは、ニンプウじゃなくなっちゃったけど(ちょっぴりさみしいweep

新米ママ生活、いろいろ情報交換出来たら嬉しいですnotes

(↓今日のポコクマ。)

P1040180_2

2010年5月20日 (木)

ぜんぶが予想外でした。。。の出産 (陣痛編)

ニンプウ生活おしまいの日=ママはじまりの日は、

いつもと変わらない朝突然、予想外にやってきました・・・。

出産間近になると、前駆陣痛という陣痛の練習みたいのが

不規則にやってきます。

私は9カ月過ぎたあたりから、ちょこちょここの痛みやってきてて、

その日の夜中も何度か痛くなってた。

朝起きて、仕事出かける前のくまさんに、

「夜中、またお腹痛かったよーsad。でも、予定日までまだまだだし、

週末は焼肉にラーメンnoodle、ニトリにショッピングも行っとこうネnote

と言った私。

〈30分後・・・・〉

んんん?なーんかお水が出てる気がするんですけどぉ・・・

まーっさか、破水とかいうのじゃないよね???

破水っていーっぱいお水出るって言うし・・・・・・

〈しばし放置・・・・〉

でももしも、その破水とか言うのだったら、

お腹のポコクマは一体どうなるんだ???

お水がなくなったら、なんだか苦しそう・・・sad

〈病院に電話〉

看護婦さん:「予定日までまだあるし、初産だし、

たぶん大丈夫だとは思いますが、

念のため車に乗って来てみたらどうでしょう?」

そうだflairまだ病院までタクシー使ったことないし、予行練習ってことで、

1回病院行っといてもいっか♪

そんなノリsign02で、出発car

タクシー乗り込む前、近所の人にバッタリ。

「なーんか、破水っぽくて、でもたぶん違うんですが、

タクシー呼んじゃったし、とりあえず病院行くんです。」

って訳わかんない言い訳して・・・

タクシーで妹にも電話。

「なーんかさ、破水っぽいんだけど、きっと違うっぽいんだけど、

とりあえず予行練習で今、病院向かってるんだぁ。

帰りに吉祥寺寄ってさ、買い物してくネ」とまで言ってた私。

〈診察室で〉

先生:「破水ですね。今日中に産まれますから、ご家族に連絡を!」

私:「えっwobbly。(しばし言葉出ず・・・・・)

    あのーぅ、それって伸ばしたりとかは出来ないですよ、ね?

   今日中ってちなみにいつくらいですか?」

先生:「破水してるから、それは出来ないなぁ(苦笑)

    早ければ明るいうちってのもあるかもなぁ。」

いまいち状況飲み込めないまま、全然歩けるけど、

初めての車椅子に乗っけられ、着いた場所はいきなりsign03

テレビで見るあのライトがいくつも台のうえについてる、

分娩室sign03sign03

(ガクガクガクガク(´Д`;≡;´Д`))

助産婦さん:「だいぶ手足冷たいけど、そうだよね?いきなりだものね・・・」

私:「ハイ、はっきり言って心の準備とかまだ・・・・」

助産婦さん「子宮口5cm開いてるな。陣痛とかない?

小林さんの場合子宮口がとっても柔らかいから、

夕方には産まれてるかも。。。

ついに赤ちゃんに逢えるわね~!」

陣痛???ないなぁ。。。夕方って、夜より早い。。。。。。。

〈陣痛予備室へ移動〉

あぁ、ビックリした。あのままお産になるのかと思った。

そこへくまさん現る。(私より緊張した面持ちdespair

くまさん:「ほんとびっくまですなぁ・・・(こんな時までくまさん、くまダジャレcoldsweats01

家族全員呼んどいたから。」

私:「だーいじょぶだって!みんな20何時間とかかかるって言うよ。

そんなに早く産まれない産まれない┐( ̄ヘ ̄)┌

父、母到着。

助産婦さん:「子宮口全開です。分娩室行きましょうか?」

私:「えぇぇぇぇヾ(.;.;゚Д゚)ノ、まだお産開始から3時間ですけどぉぉぉぉ、

   でも行きます!」

(分娩室編)へつづくsign05

    

      

2010年5月11日 (火)

出産しましたっ♪♪♪♪♪

P1030979

2010年4月27日 午後4時28分 

この世界にポコクマがついについに出てきましたheart02heart02heart02

元気な男の子ですsign03

予定日より3週間以上早く、あれよあれよと言うまに

「産まれてた」っていうのが感想wobbly

だって、お産開始から3時間28分の

先生もびっくりのスピード安産だったんですscissors

P1040005

観光公社にしむらさんが、

こーんなお祝いブログを書いて下さいましたup

「にしむらさん!

超キュートなペールブルーのコアラつきブログ、サンクスヒープスheart01

出産は、奇跡だぁぁぁと心底思います。

10か月お腹にいた命がオギャーと泣き、手足をハタハタさせてて、

その我が子を腕に抱いた時は、ただただ感謝の気持ちが溢れ、

涙が止まりませんでした。

周りでいっぱい助けてくれ、駆けつけてくれた家族、友人、

応援メールloveletterを下さった方々、どうもありがとぅです。

出産日の話、出産直後の分娩室での爆笑話は

後日もうちょっと落ち着いたら・・・。

今ニンプウ生活を送ってて、私みたく出産が不安な方、こわい~って方、

「案ずるより産むが易し」とは本当です(笑)

今思えば、案じていた時間がもったいなかったって位sweat01

是非是非ニンプウである時間を思う存分エンジョイしてください。

へっこんだお腹で、うつぶせダイブもしたけれど、

それはそれで気持ちいいんだけど、

お腹の中に赤ちゃんがいる日々はそれはそれはスペシャルなのでshine

P1040078

(↑退院の日、ポコクマ&母と。)

ママになっても、もちろんオーストラリアへのLOVEheartは、

変わりませんっ。

ママアンバサダーとして、もっとたくさんの人に

オーストラリアクイーンズランド州に行って

ドキドキワクワクしてもらえるよう、魅力伝えていきまーすpaper

ひとまず取り急ぎ、ご報告noteっでした。

2010年4月24日 (土)

ある日くまは言いました。

ポコクマがお腹に出来てからというもの、

だんなくまさん時間の許す限り、

一緒に検診にも来てくれてた。

超音波でポコクマの成長を見たり、

両親学級にも行って、積極的なそのくまさんの姿に、

くまさんもパパになる気まんまんなんだーって、

当然のごとく思ってた。

私のでっかくなったお腹をしみじみ見ながら、

ある日くまは言いました。

くま:「ねぇねぇ美絵はさぁ、

    胎動とか感じるからもぅ母性とかある感じ???」

    お母さんになって、どんな感じ???」

私:「うんうん。あるよあるよ~。まだ見たこともないのに、

   このお腹の中の子を守りたいって思うし、

       何よりかわいい~って思うよ。

   くまさんは、お父さんになってどんな感じ???」

くま:「おれにとってその大きくなったお腹は、

    出た腹でしかない。」

出たハラ???

出た腹????

「えーーーーーっ????

だって、ポコクマの胎動も一緒に感じてもらってるし、

一緒に育児書も読んでるし、父母学級も行ったじゃん。」

出た腹って、出た腹って、出た腹でしかないなんてぇぇぇぇぇsweat02

男と女toiletってここまで違うのか、とあっけにとられたくま発言です。

2010年4月22日 (木)

臨月突入!!!(252日目/280日)

P1030944

(妹とツーショットならぬフォーショットwobbly実は妹も2人目妊娠中・・・

ニンプウ同士貴重な時間)

妊婦ことニンプウ。

人生初の期間限定、人間をお腹で育てる期間。

今日、臨月突入ですeye

今になっても、一体全体どうやって、

もう一人の人間の臓器やら手paperやら足footやらが

お腹の中で出来あがって、

キックパンチしているのか分からない┐( ̄ヘ ̄)┌

お腹の上からも、足の形やらひじやらが見えるようになってきて、

「私のお腹はこの小さい人の家houseなんだよね」と

まだ見ぬ存在のこの子にすこ~し遠慮して、

スローペースで生活しつつ

ニンプウのうちにやっておきたいことをやってたら、

気づいたら臨月。。。

めっちゃ早~~~いw(゚o゚)w

でも9カ月過ぎてからは、ほんとにお腹が重いですgawk

うつぶせで布団にダイブが楽しみになるくらい。

デカスイカがそのままお腹に入っちゃってるみたい。

あと、集中力記憶力がガクンと落ちて、決断力がない。

迫りくる出産は不安で、こわくなったりもするけど、

でも!残り少なくなってきた一生のうちでも限られた

一心同体のこの時間を楽しもうnoteって思ってます。

2010年2月27日 (土)

両親学級♪

区が開催する両親学級に行ってきましたfootfoot

くまパパさん、10kgのおもり着てニンプウ体験したり、

赤子のオムツ替えや沐浴を教えてもらいました。

P1030655_2

P1030657   

真剣(* ̄ー ̄*)

すっごいためになったし、ポジティブな気持ちになれた

3時間のクラスbook

受精卵のはじめの大きさって、なんとなんとなんと

そうめんの細さの4分の1だそうwobbly

そんなちっちゃなちっちゃな卵だったポコクマも

今じゃ、1381gになりました。

しかも目とか鼻とか、脳とか指とか出来上がってるわけでしょ???

こりゃーもう、人間の知能をこえた力(神?!)の仕業ですよね???

出産シーンのビデオを初めて観て、生命誕生の神秘にも大感動crying

赤ちゃんは誰に教わったわけでもないのに、

骨盤の形に合わせ2回もクルっとするんだって!!!!

(私たちもしたハズなんだけど、まったく覚えてないねthink

私のお腹をおうちにして劇的に成長している人に、

想いを馳せ馳せ、

不安な気持ちも吹っ飛び、楽しみになってきましたnote

2010年2月25日 (木)

196/280

ニンプウ生活8ヶ月目入りましたぁ。(280日分の196日目)

感想。

おなかが重いぞsign01

胎動がピークにすごいぞsign03

(キック、パンチpunch、しゃっくりと完全夜型nightのポコクマ。)

(胎児は、19時→22時位が1番活発なんだってeye

ポッコリおなかで、足元が遠いぞsign01sign03

(靴ヒモ結ぶにも、爪切りも、足に届かないぃぃsweat01

でもsign03早ければあと2ヶ月ちょっとで、

このお腹にいるもう1人の小さな人に逢えるんだって思うと、

なんだって乗り切れるような気がしてくるから不思議heart04

妊婦検診では、隠し道具がいきなり登場impact

(きっと隠していたに違いない・・・と勝手に決めつけてるdog

S医師: 「順調ですね~、胃袋もちゃんと出来てるね~」

なにやら機械をいじりだすSせんせ、カチャカチャカチャ。

ポッコリひょうたんお腹の上から機械をグリグリグリ。。。。

「あーこれって3Dっていうんですけどね~、

ほら、顔ももぅだいぶ、ふっくらしてますね~」

「w(゚o゚)w、

(3D今まで見せてくれたことないじゃん、いつもがい骨みたいな

ポコクマ映像でも大感激してたのに・・・。

3Dなんてあるなんてあるなんて)

す、す、すごーーーい。顔の形、指の形までリアルheart01heart01heart01

自分のお腹の中に確かにいるのに見えない人を見て、

大、大、大興奮ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ

いいもん見せてもらっちゃったーnote

って自分のお腹の中なんだけどさ(笑)

2010年1月26日 (火)

つわりで知ったこと。

未知なる「つわり」。

漢字で書くと、「悪阻」。(←いかにも悪そうcoldsweats02

私の周りでは、つわりがひどい人結構多かったんで、

ビクビクしてました((・(ェ)・;))

妹は、食べもの(水まで)一切受けつけなくなり、入院寸前だったし。。。

その姿を間近で見てた私は、「私もいつかこうなるんだぁ・・・」と

漠然と思ったものでした。(姉妹だしね、血は争えないしねって。)

「うーーーむ。。。。イヤダな。」(率直な感想)

妊娠が分かってから私の場合、

とにかくとにかく眠くて、歩いてても寝れそうで、

派遣の仕事を終え、家に帰るとなーんにも出来なくなりました。

疲れやすさが異常と言えばいいのでしょうか?

体を横たえ天井を見ながら、ただただ休む毎日

育児書や、ネットやらで、「気持ち悪くて、だるくて、イライラします。」なんて

頭で読んで知ってても、なーんにもなりやしません。

いざ自分がそうなっちゃうと、

「なんで、何にも出来ないんだろう?これじゃ、ダメダメ人間だぁsweat02

「あぁ、今日もなんにも出来ない、食器ひとつ洗えないsweat01

お部屋は汚れていく一方なのに、くまさんに申し訳ない・・・sweat02

「このブルーな日々に終わりがくるなんて、到底思えない。」

ってな感じで、憂鬱モード一色weep

匂いに関しては、はじめの3日間くらい、犬並みの嗅覚になりました(笑)

「犬さん、いつもこんなに色んな匂いを、こんなに強く感じていたのねwobbly

気づかなくてごめんね。。。」

って気分になるほど、

空気中の粒粒レベルであらゆる匂いがやってきた。

(でも、ごはんの炊ける匂いは、おかまの上で

いくらフンフン鼻をきかせても、大丈夫だったなぁ。)

私の場合イヤだったのは、湯気spa

歯磨きも、いつもはぬるま湯でしてたのに、冷水じゃないと気持ち悪いし、

お風呂上がった後の湿度の高い感じがもぅイヤでイヤで。。。

うどんもそばも、冷たいのを好んで食べました。

でも!!!

ヴォミット(:吐くの意。観光公社Tさん用語拝借)することもなく、

気づけば、指折り数えた安定期(5ヶ月)に突入していったのであります。

つわりを通して知ったこと・・・

1.「出来て当たり前」と思ってる日常のことが、いかに幸せなことか。。。。

2.ひとりひとり、本当に人それぞれ。

  体調も、つわりの出方も、どうしたいのかも。

  だから、ありのまんまでいくしかないし、

     ありのまんまでいいんだなってこと。

日々生活してく中でも、自分の体からの声、

心からの声を大切にしてきたいし、

1人1人違って当たり前なんだってこと、忘れてました。

金子みすずの大好きな詩を思い出した。

   私と小鳥と鈴と

   私が両手をひろげても、
   お空はちっとも飛べないが、
   飛べる小鳥は私のやうに、
   地面(じべた)を速くは走れない。

   私がからだをゆすっても、
   きれいな音は出ないけど、
   あの鳴る鈴は私のやうに、
   たくさんな唄は知らないよ。

   鈴と、小鳥と、それから私、
   みんなちがって、みんないい。

2010年1月22日 (金)

280日のはじまり・・・。

妊娠がわかったのは、

忘れもしない世界旅行博でのお仕事最終日

「なんだか、だるいなぁ~、眠さが半端ないなぁ~」なんて思ってて

ランチにいつもは注文しないのに、

焼きトマトカレーなるものを注文したのが、

今振り返ればお告げbellだったのかもしれません。

仕事を終え家に帰り、その日は近くの神社でお祭りの日。

(そういえばこの神社、子育て・安産の守り神でしたぁconfident

P1020593

実家の父母、妹夫婦、そして甥っ子とうちに集まり、

屋台であれこれ買ってきて、神輿が夜の通りをすごい活気で

通り過ぎるのを見て帰宅直後、

「ねぇねぇなんか私、ここんとこ尋常じゃないほど、ダルイんだよね。

もしかしたらさ、もしかしてさ、赤ちゃん出来てるのかなheart01って思って

検査薬買ってきちゃった♪」

と父もいる前でオープンなうちの家族の前だから出来る発言wobbly

すると・・・

妹のだんなMキングが言った。

「今検査薬やっちゃいなよ、おねいちゃん!

そうやってねー、出来たかも!なーんて言ってる時は出来ないもんだよ。」

私:「そうね、そうよね、じゃ行ってきまーす」といそいそトイレtoiletへ。

「ルンルルンルン、フンフフンフーン♪」と検査してみたら、

「・・・・・・・、やっぱネ、出来てる!!!!!!」

「くまさん、パパママ、妹よ~、出来てるよ、赤ちゃん!!!」

と叫び、飛び出し、くまさんがポカーンとしてる中、

母、妹、私、抱き合って涙sweat02

すごいニンプウ生活のはじまりとなったのです。

2010年1月17日 (日)

両親学級☆

週末、両親学級に行ってきました~shoe

あっちを見ても、こっちを見ても、

お腹に赤子を宿した妊婦さんだらけlovely(本当に少子化sign02

妊娠中の食事や栄養管理とか、

(「洋菓子より、和菓子ですよ!」の栄養士さんの言葉に、ドキリcoldsweats02

出産当日の流れなんかの説明聞いてるうちに、

超、現実味を帯びてきましたよ~。

オロオロオロ・・・\(;゚∇゚)/

オロオロしそうにもなるけれど、

「この会場の妊婦さん全員が出産を経験するんだもんネwink

って思うと勇気百倍punch

しかもお話によると赤ちゃんは、

後頭部からこの世界に出てきて

「こんにちは~」をした後、肩を出し、

クルッと回転してくれるんだそう(◎_◎)’’

教えてもないのにクルっとするなんて・・・。す、す、すごいsign01

赤子がこの世に出たいというなら、

そしてクルっとまでしてくれるとあらば、

出してあげねば・・・。

と母親としての覚悟が決まってきた両親学級でした。

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31